新築一戸建て購入に役立つ相模原市の不動産会社と住環境ガイド  » 駅から探す相模原エリアの新築分譲住宅カタログ

駅から探す相模原エリアの新築分譲住宅カタログ

このカテゴリーでは、最寄り駅別に相模原エリアの住宅事情を調べて、新築分譲住宅の物件情報などをピックアップしています。

7つのおすすめ駅を起点に考える、相模原周辺の分譲住宅探し

相模原は面積が広いこともあり、市全体で見るとたくさんの路線が通っています。その中でも詳細ページでは住宅エリアとして人気の高い中央区と南区にフォーカスして、以下の6つの駅と隣接する町田駅について調査をしてみました。

相模原駅
駅の北口が一部とはいえ在日米軍から返還されたこともあり、今後の大規模な都市開発が期待されるエリア。また、相模原市全体でも中央に位置することで、公共機関なども集まっている便利な街です。

橋本駅
今や相模原市内でもっとも駅の利用客数が多いのは、この橋本駅。超高層マンションの開発も盛んで、分譲住宅なども含めて今もっとも注目を集めている街です。

淵野辺駅
青学や桜美林をはじめ大学や高校などの教育機関が集まっているエリアで、住みやすい街として定評があります。バスも充実しているので、少々駅から遠い地域でも心配はありません。

古淵駅
開業が1988年と比較的新しい駅のため、駅周辺もまだまだ新しくキレイな町並みといえます。南口にはイオン相模原ショッピングセンターがあり、生活には便利で、繁華街のような喧噪はないのが魅力です。

相模大野駅
大型商業施設が複数あり、小田急線で都心に通う家族がいる人たちに人気の街。駅近物件は少々手が出しにくい価格帯になりがちですが、徒歩圏内でもある程度離れていれてば新築一戸建てが十分狙えます。

東林間駅
相模大野駅と中央林間駅との間にあり、ある意味穴場的な存在ではありますが、最寄り駅といっても複数駅利用可能となる物件も多々あります。駅周辺は近隣駅に比べて小規模な分、落ち着いて生活できると思います。

町田駅
町田駅はいうまでもなく東京都ですが、駅の南側はすぐ相模原市になるので、最寄り駅が町田の物件でも相模原市住所になるケースもあります。また、町田駅周辺で手頃な分譲住宅を探すのは難しく、基本的にはバス利用の物件になるでしょう。

相模原市の新築一戸建てを実際に見てきました

アーネストワン

アーネストワンの
建売を見学してみた

シンプルであまり好みの左右されないアーネストワンの建売住宅。4DKで3,000万円を切る価格設定が魅力で、設備なども必要十分な仕様になっています。新築一戸建てを見て回る際、スタンダードな家として一度はチェックしておきたい物件です。
アーネストワンはマンション開発で豊富な実績があり、そのノウハウを建売住宅にも活かして、年間千棟以上の住宅を供給しているパワービルダー。日本の標準的なファミリー層に求められる家づくりに定評があります。

日本物産

日本物産の
建売を見学してみた

日本物産の建売住宅シリーズ【オレゴン物語】は北米風デザイン住宅。デザイン、設備、性能などディテールも含めてワンランク上の建売住宅といえる物件です。輸入住宅や注文住宅を購入できるほどの予算はなくても、標準的な建売だと満足できない人にはぜひともおすすめしたいポイントが多々あります。
日本物産は相模原の地元密着型不動産会社で、40年近い歴史と自社施工物件の豊富な販売実績を持ち、アフターサポートも含めて長期間安心してお付き合いできます。

※このサイトは、個人で調査した内容をもとに構成しております。正確な情報を記載することを心がけておりますが、万が一誤りがあった場合は、ご了承ください。 また、各不動産会社の最新情報は、公式サイトでご確認ください

新築一戸建て見学体験談【相模原市編】
一戸建てに強い相模原の不動産会社リスト
相模原の住みやすさを徹底リサーチ
駅から探す相模原エリアの新築分譲住宅カタログ
住宅購入の前に知っておきたい基礎知識

サイトマップ

ページの最初へ