新築一戸建て購入に役立つ相模原市の不動産会社と住環境ガイド  » 新築一戸建て見学体験談【相模原市編】 » アーネストワンの建売を見学してみた

アーネストワンの建売を見学してみた

4DKで3,000万円を切る、
アーネストワンのお手頃価格な建売住宅

このページでは、標準的な建売住宅ともいえるアーネストワンの新築一戸建て物件を見学してみた感想を紹介します。アーネストワンは年間千棟規模で住宅を建てているパワービルダー。相模原市の建売住宅の相場を知る意味でも、最初にこちらの物件を見ておけば、立地は別としても間取りや各種設備や仕様などの面で、大いに参考になるだろうという目論見がありました。実際に見学した物件の概要は以下の通りです。

見学した建売の情報

■価格/2,900万円 ■間取り/4LDK ■所在地/相模原市中央区横山台

見学体験談

アーネストワン物件画像

好みにあまり左右されないシンプルなデザインやカラーリング

4LDKで3,000万円を切る価格設定は魅力的に感じます。物件自体もこれぞ建売住宅!という印象で、ある意味イメージしていた通りともいえるでしょう。

外観は好みに左右されるような個性はなく、オフホワイトを基調にしたシンプルなもの。ナチュラルな仕上がりになっているので特にどこが好きとか嫌いとか、明確な指摘をしたくなるような外観ではありません。強いていえば、外壁の角に金属部品が入っているのは目につきました。補強という意味では必要なのでしょうが、コーナー部分までキレイにサイディングを施すのはコストがかさむのかもしれません。

室内も白壁とナチュラルウッドで統一されていて、明るく清潔感が感じられます。対面式キッチンは開放感がありますし、リビングもきちんと見渡せます。最新設備というわけにはいきませんが、贅沢をいわなければ使い勝手も十分でしょう。

フローリングは新築ならではの木の柔らかさが感じられます。全体的にナチュラルウッドのインテリアなら家ともマッチしそうですが、高級感や重厚感があるインテリアだと、ちょっとミスマッチになるかもしれません。せっかくの新居なので、できるだけ内装と合わせて選びたいところですが、デザイン性の高い家具などはちょっと浮いてしまうかも。

アーネストワン物件天井壁紙画像

室内を一通り見て回って最初に感じたのが、全室同じ壁紙を使っていること。統一感があるともいえますが、リビングと寝室とでは色味は同じでも質感が違うクロスをコーディネイトしてもいいような気がします。こうした材料を統一することでコスト削減できているのでしょうが、素人目にもちょっと安価な印象を受ける壁紙でした。

あと、施工品質で気になった部分が2点あります。2階の部屋を見た時、天井部分の端クロスがちょっとだけ剥がれているように見えました。もう一点は同じ天井端の部分で、クロスとクロスの継ぎ目部分でモールのような部品が使われていること。自然に壁紙がつながっているように見せるより、こうした施工の方が簡単なのかもしれませんが、こうした細部を見ていくと、価格ならではの部分が見えてくるように感じます。

アーネストワン物件バス画像

バストレイは標準設備として十分だと思います。浴室暖房や浴室乾燥も完備していて、不満をいうレベルではないでしょう。浴槽の横幅が若干狭く感じましたが、これは形状から受ける印象の影響かもしれません。足場も滑り止めがありますし、機能的に足りない部分はないと思います。

洗面台は一面鏡を採用しているのですが、幅は70cmありますし、不便に感じることもないでしょう。欲をいえば洗面台の下だけでなく、鏡まわりにも扉収納があると、見せたくない日用品などを置きやすいともいえます。

トイレは自動開閉式のウォシュレット。できれば便座とタンク一体式のスマートなタイプがほしいところですが、この物件では違いました。

いずれもパッと見ではキレイでいいなぁと感じるものの、見ているうちに価格のことは忘れて「もっとこうだったらいいのに!」と思ってしまうのは身勝手だなぁと反省しつつも、家探しの現実味を改めて実感した次第です。

詳しくは公式HPへ

相模原市の新築一戸建てを実際に見てきました

アーネストワン

アーネストワンの
建売を見学してみた

シンプルであまり好みの左右されないアーネストワンの建売住宅。4DKで3,000万円を切る価格設定が魅力で、設備なども必要十分な仕様になっています。新築一戸建てを見て回る際、スタンダードな家として一度はチェックしておきたい物件です。
アーネストワンはマンション開発で豊富な実績があり、そのノウハウを建売住宅にも活かして、年間千棟以上の住宅を供給しているパワービルダー。日本の標準的なファミリー層に求められる家づくりに定評があります。

日本物産

日本物産の
建売を見学してみた

日本物産の建売住宅シリーズ【オレゴン物語】は北米風デザイン住宅。デザイン、設備、性能などディテールも含めてワンランク上の建売住宅といえる物件です。輸入住宅や注文住宅を購入できるほどの予算はなくても、標準的な建売だと満足できない人にはぜひともおすすめしたいポイントが多々あります。
日本物産は相模原の地元密着型不動産会社で、40年近い歴史と自社施工物件の豊富な販売実績を持ち、アフターサポートも含めて長期間安心してお付き合いできます。

※このサイトは、個人で調査した内容をもとに構成しております。正確な情報を記載することを心がけておりますが、万が一誤りがあった場合は、ご了承ください。 また、各不動産会社の最新情報は、公式サイトでご確認ください

新築一戸建て見学体験談【相模原市編】
一戸建てに強い相模原の不動産会社リスト
相模原の住みやすさを徹底リサーチ
駅から探す相模原エリアの新築分譲住宅カタログ
住宅購入の前に知っておきたい基礎知識

サイトマップ

ページの最初へ